砂糖に描かれたSUGARの文字

わきがの臭いというのは毎日の生活習慣だったり食生活だったりが大きく影響します。

臭いの強い食べ物を摂取するというのはなんとなく見当がつくことですが、まさかの食べ物もあるのです。

それは白砂糖です。白砂糖なんてさまざまな食事に使われています。

お菓子などには必ず入っています。誰しもが口にする白砂糖とわきがの関係を考えていきます。

【注目記事】わきが対策クリームランキング!効果を実感出来た順!

白砂糖はわきがの臭いを悪化する

砂糖で描かれたドクロ

白砂糖がわきがの臭いを悪化させるということは知っていますか?

その理由としてあげられるのが白砂糖による糖化と酸化です。体内に活性酸素が多くなると体の脂は酸化します。

酸化することによって汗はとても臭くなります。白砂糖を多量に摂取すると活性酸素を発生させる原因となる乳酸とピルビン酸を発生させます。

そのことで酸化がおきます。そして、体内でたんぱく質と糖分が結合するとたんぱく質が劣化して糖化がおきます。

この現象が起きることで新陳代謝が悪くなります。代謝が落ちることでわきがにはよくないことがたくさん起きます。

例えば、体の冷えが起きることで腸や肝臓の機能が低下して便秘や老廃物が溜まってしまうようになります。

こうなってしまうと体臭が悪化してしまいます。しかも糖化が起きると酸化が促進されるという悪循環に陥ります。

白砂糖の酸化と糖化が同時に起きてしまうという現象は、わきがにとっては何も良いことがないのです。

白がダメならば黒ならどうなんだろう?

白砂糖がダメならば黒砂糖はどうなのでしょうか。答えは、安心して食べられます。

白砂糖と黒砂糖の違いは、白が精製された砂糖、黒が精製されていない砂糖です。

黒の方はミネラルなどを含んでいます。白砂糖はわきがを悪化させる要素があるけれど、黒砂糖はわきがを改善させるアルカリ性の要素があります。

しかも黒砂糖には血糖値を下げる効果があるので安心して取り入れることができます。

しかし過剰に摂取することは肥満につながるので注意が必要です。

わきが臭を改善したいなら食事のバランスが大切

野菜を食べる女性

白砂糖がわきがに良くないと言っても砂糖を摂らないということはないでしょう。

何よりも大切なのは偏りのないバランスの良い食事をすることです。

わきがの臭いが強いと感じるときは食事のバランスを見直してみましょう。

やっぱり野菜を中心とした食事が良いですね。野菜だけでもダメなんですけれどもね。

肉を食べるならば魚を食べることのほうがわきがには良いとされています。

納豆などの豆類も体臭を予防する効果があるのでわきがにも効果的です。

そう考えると、さっぱりた白砂糖を使いすぐていない和食がわきがや体臭を悪化させない食事ということになるのです。

白砂糖の過剰摂取は危険

白砂糖を過剰に摂取することで起きる病気があります。それは糖尿病とアルツハイマーです。

過剰摂取というのはお菓子の食べ過ぎや、炭酸飲料の飲み過ぎです。

限度を超えた白砂糖の過剰摂取をしていると病気になってしまうので大変危険なのです。

普通に食べる分にはエネルギーにもなるし何も問題はありません。

ただし、わきがや体臭の臭いなどが気になる人は白砂糖の摂取を意識して減らしてみる良いのかなと思います。

甘いものならばハチミツ

ハチミツ

白砂糖はダメだけど甘いものがどうしても食べたいというときはハチミツがおすすめです。

ハチミツはわきがの臭いを抑えてくれます。殺菌効果や代謝を上げる効果があるのです。

しかもハチミツにはわきがに効果のあるビタミンCが入っています。

ビタミンCというのは活性酸素が脂質を酸化させることを防ぐのです。白砂糖とハチミツはまるで正反対も効果があるのです。

しかも抗菌作用が強いので殺菌効果が期待できます。白砂糖ではなくてハチミツを料理に取り入れてみると良いのかもしれません。

【注目記事】わきが対策クリームランキング!効果を実感出来た順!

【人気記事】スソわきがに効果があるクリームのランキングBEST3!