アルコール消毒

わきがの臭いの悩みを抱えている人にとって、一瞬にして臭いを消せるわきが対策の方法というのはとても魅力的なものだと思います。

わきがの臭いは、いつ周りの人に気づかれてしまうのかと不安になります。もしかしたら、もう臭いと思われてしまているのではないかという不安もあるかと思います。

そんな時に、さっと拭き取ることで瞬時に臭いを消せると言われているのがエタノールだと言われています。

実際にわきがにエタノールでのアルコール消毒は効果があるのでしょうか。

わきが対策ならエタノールでアルコール消毒

エタノールと言うと分かりづらくなってしまいますが、簡単に言えばエタノールは「アルコール消毒」です。エタノールはアルコールの一種で殺菌効果があるものです。

わきがの臭いというのは、アポクリン腺から出される脇汗が皮膚の雑菌によって分解されて臭いが発生します。

ということは、わきがの臭いの原因となるのは「脇汗」と「雑菌」なのです。

なのでエタノールで消毒するとわきがの原因の一つとなる雑菌が殺菌されるので汗は分解されなくなって、わきがの臭いが一時的に出なくなります。

エタノールの効果の持続性とは?

エタノールの殺菌効果はとても強力なものなので、わきがの臭いを抑える大きな効果があります。

ただしエタノールの効果は皮膚の表面のみとなるので、毛穴の中に入り込んでしまっている雑菌には効果がありません。

なのでわきがの原因tなる雑菌を完璧に殺菌できているわけではないのです。

少しでも雑菌が残っていればすぐに菌は繁殖してしまうので、わきがの臭いも元通りになります。エタノールの持続時間には個人差や状況の違いがあるとは思いますが大体3時間程度だと思われます。

エタノールは肌に刺激を与える

エタノールはとても刺激の強いものです。そして肌の水分をなくすので肌荒れを起こして肌がぼろぼろになってしまいます。

脇の下の皮膚は薄くてデリケートな部分なので注意が必要です。

敏感肌の人や肌が弱い人は少しエタノールを使用しただけでも肌トラブルを起こしてしまうことがあります。

なので日常的にエタノールを使用することはおすすめできません。

そもそもエタノールというのはわきがのための消毒薬ではありませんからね。

わきがにはデオドラントクリームを

わきがの対策でエタノールを使うことは肌に負担をかけることになります。

エタノールでのアルコール消毒は肌への刺激が強いのでどうしても肌トラブルのもとになってしまうのです。

わきがの対策をするときは、わざわざエタノールを使うのではなく、ワキガ用のデオドラントクリームを使用することがおすすめです。

わきが用の効果の高いデオドラントクリームは強力な殺菌効果と制汗効果があります。わきがの臭いをしっかりと抑えていく事ができます。

しかも効果が高いのに肌に優しいものです。無添加、無着色の高い効果が期待できるわきが用のクリームがおすすめです。

日常生活の中でもわきが対策をしよう

わきがの対策方法は外からのアプローチの方法だけではありません。

毎日の日常生活の中で身体の中からわきがを改善させていくことができます。たとえば、わきがに大きな影響を与えているのは食生活です。

肉類や脂質などばかりの食事ではなく、野菜や果物、穀物や魚などを取り入れたバランスの良い食事を心がけていきましょう。日常のストレスなどもわきがを悪化させる原因になります。

運動不足もわきがにはよくないので、ストレス解消や気分転換の意味もこめて適度な運動をしていきましょう。わきがに良いだけではなくて身体にも健康的で良いですね。

疲れたときや体調不良の時はゆっくりと休息をとることも大切です。毎日の生活の中になるべくリラックスできる時間を少しでも取り入れていくと良いですね。

【注目記事】わきが対策クリームランキング!効果を実感出来た順!

【人気記事】わきが対策ならクリアネオ!消臭効果ならダントツで良い?!