脇の黒ずみを気にする女性

わきがの悩みだけでも嫌なのに、さらに脇の黒ずみでも悩んでいたりしませんか?

わきがが原因で脇の黒ずみが起きるということはないのですが、わきが体質の人は脇を気にすることや手入れをすることが多いので脇の黒ずみが起こりやすいのです。

わきがと脇の黒ずみにはどんな関係があるのか、原因についてお話ししていきます。

わきがで脇の黒ずみが起こる原因

脇の黒ずみが起こることは比較的よくあることなのですが、わきが体質の人で脇の黒ずみを悩んでいる人は実際に多いようです。

どうしてわきがだと脇の黒ずみまでもが起きてしまうのでしょうか。脇の黒ずみはメラニン色素が蓄積されることによって起こります。

メラニンといえば真っ先に思いつくのが紫外線からの影響ですが、日に当たらなくてもメラニン色素が増えることがあります。

それは物理的な刺激を肌が受けることによって黒ずみが起きるのです。わきが対策には脇の黒ずみを起こす要因がいくつかあります。

たとえば、制汗剤やデオドラントクリームの過度の使用によっても脇の黒ずみは起こります。

特にスプレータイプの制汗剤は刺激を与えてしまうので注意が必要になります。

添加物などが入った制汗剤やデオドラント用品を毎日使っていれば脇の黒ずみは起こりやすくなりまますので無添加のものを選んでいきましょう。

体を洗うときなどにゴシゴシと脇をこすりすぎても摩擦によって脇の黒ずみが起こります。

汗を拭き取るときもゴシゴシとしてしまって刺激を与えていれば脇の黒ずみの原因となるのです。

脇の下の皮膚は薄くて敏感な部分なので余計に黒ずみができやすいのだと思われます。

洋服の摩擦でさえも脇の黒ずみは起きやすくなるので脇汗パッドなどを使っていると普段以上に肌への摩擦は起きるので黒ずみが起きやすいのかもしれないなと思います。

脇の黒ずみは元に戻ることはあるの?

脇の黒ずみはしっかりとケアをしていくことでもとに戻すことはできます。脇の黒ずみを解消していくためには十分な潤いを与えることが大切です。

そして肌の自然修復機能を促すことが重要なんです。

ターンオーバーというやつですね。ターンオーバーは通常、約28日のペースで行われます。

化粧品で美白用のものを使っていれば、お風呂上がりなどに脇の下にも塗ると脇の黒ずみが解消される可能性があります。

ただ、美白化粧品は肌への刺激が強いので使用の際は気をつけましょう。わきがのケアをするときに強い刺激を与えないようにしていくこともポイントです。

脇の下の黒ずみを解消するためのクリームも販売されています。

わきが対策にも脇の黒ずみ対策にもラポマイン!

ラポマインのわきが用のデオドラントクリームは知っていますか?とても人気があるクリームですよね。

制汗作用も殺菌作用も抜群でわきがにとても効果の高いデオドラントクリームです。

そんなラポマインには、脇の黒ずみを解消するクリームジェルも存在します。

ピューレパールというクリームジェルです。保湿成分も美白成分もたっぷりと配合されている美容によいクリームです。

ピューレパールはわきがのケアが原因で起きた脇の黒ずみを解消していくことができます。

肌の中の目メラニン色素にしっかりと働きかけて、メラニンを体の外に放出させます。

このクリームは脇の黒ずみだけではなくて、全身に使うことができます。脇の黒ずみも多くの人が持っている悩みですが、女性の場合は乳首や陰部の黒ずみに悩んでいる人がたくさんいます。

ラポマインのピューレパールはそんな悩みもしっかりと解決していきます。

肌に優しい成分なので安心してデリケートゾーンにまで使用していくことができます。

ラポマインはわきがの悩みだけではなくて、脇の黒ずみ対策をするクリームまであるのです。