オロナイン

たまに目にしたり耳にしたりするオロナインがワキガに効果があるっていう噂話、これって真実はどんな答えなのでしょうか。

ワキガ体質の人はどうにかしてワキガの臭いをなくしていきたいと思っていることは確かです。もしも、ワキガが手軽に簡単にケアできるのならば物凄く喜ばしいことですよね。

そもそもなんでオロナインなんだろう、誰が初めに言い出したことなんでしょう。ワキガの人は脇に怪我でもしてオロナインを塗ったとかですかね。

このオロナインがワキガに効くという話は本当なのか嘘なのかは実際の体験談でしか証明できなそうです。

オロナインの効能・効果ってどうなってるの?

オロナインというのはそもそもワキガに使うものではありません。

使用法などにも「ワキガ」という文字は明記すらしていません。ではオロナインの効能はどんなものでどんなときに使用されるのかというと・・・

  • ニキビや吹き出物
  • 火傷
  • はたけ
  • ひび割れ
  • しもやけ
  • あかぎれ
  • いんきんたむし
  • 水虫

などの症状があるときに使う家庭用の消毒薬みたいなものです。

やはり脇に関してのことなんて見当たりません。

オロナインの本来のイメージは傷の手当のために使われるクリームです。

本当は記載されている事以外に使用してはいけません。なぜならば肌トラブルなどの問題が起きる恐れがあるからです。オロナインをワキガに使うときは自己責任でやりましょうね。

オロナインのワキガへの効果ってないの?

ではなぜ、オロナインがワキガに効果的だと言われているのでしょうか?

そこには、1つポイントがあります。

それが、オロナインの殺菌効果です。

ワキガの臭いの原因はアポクリン腺から分泌される汗と皮膚にいる菌です。

オロナインを塗って菌が退治されることで一時的に臭いが消えるのでしょう。これはオロナインの主成分のクロルヘキシジングルコン酸塩液という成分が関係しています。

この成分は消毒液の成分と同じなんです。脇に塗る事で脇を消毒しているのです。

ワキガの臭いは確かに消えるけれど、オロナインを塗る事はワキガに効果があるわけではないのです。

オロナインは制汗の効果はないので脇下にオロナインを塗る事でベタベタするし、よりいっそう脇汗を増やします。

塗った直後は一瞬除菌されますが、次から次へと汗が出てくるのであっという間に雑菌だらけになってしまいワキガの臭いは悪化するだけです。

オロナインがワキガに効果があるというのは、結論でいうと嘘ということになります。わかった事は除菌をすることで臭いが一旦なくなるということです。オロナインじゃなくても消毒液でも消えるということです。

ワキガの原因を考えるとオロナインでは役不足?!

ワキガはアポクリン腺という汗腺から分泌される汗が原因です。

肌にいる雑菌はこの汗や皮脂と混ざることでワキガの臭いを放ちます。ワキガの対策として大切なのは「汗を抑える」ことと「雑菌の繁殖を防ぐ」ことの2つです。

オロナインでは、片方しか条件を満たしていないというのとやはり力不足です。

脇汗を抑えるということはとても重要なことなのです。その効果を求めるためには、やはり専門のワキガ用のクリームなどを使用することがおすすめです。当然のことなのですがオロナインよりも効果は断然あります。

ワキガはしっかり治療すれば治るもの

ワキガが気になってしょうがない人や重度のワキガの人などは皮膚科を受診することで保険適用で治療を受けることができます。ワキガの治療というのは手術のような敷居が高いものだけではありません。

薬物療法などの治療法もあります。塗り薬もあれば内服薬もあります。ワキガを気にする事で過度なストレスを感じることでもワキガを悪化させてしまいます。

ワキガが物凄くコンプレックスで大きな悩みだという方は、まず医療機関に行ってみて相談してみるというのが一番良い選択のような気がします。

【注目記事】わきが対策クリームランキング!効果を実感出来た順!

【人気記事】ワキガの原因とは?!間違った脇のケアしてませんか?