綺麗なわきの下の女性

周りからどのように思われているか常に気になってしまう「ワキガ」。

夏場はもちろんのこと、冬場でさえも上着でこもってしまって、つんとした独特の臭いを感じずにはいられません。

世の多くの人を困らせるこのワキガはなぜ発生してしまうのでしょうか。ワキガが消える方法を考える上で、知っておくべきその原因について再度おさえておきましょう。

臭いの原因をしっかりと理解した上で、しっかりとした3ステップを踏み、無臭を目指しましょう!

 

ワキガ臭の原因となる2種類の汗の特徴とは?

まず、ワキガの原因となる脇から出てくる汗は2種類に分類することが出来ます。

一つが体中全身にめぐらされている「エクリン腺」から出てくる汗です。

もう一つが脇下やおへそ周り、性器周りに存在する「アポクリン汗腺」から出てくる汗です。二つの汗の違いは下記の通りになります。

1.エクリン汗腺から出てくる汗

  • 全身からくまなく発汗する
  • さらさらした透明な液体
  • 体温調整のための汗
  • 無臭

2.アポクリン汗腺から出てくる汗

  • 脇下、おへそ周り、性器周りから発汗
  • わずかにドロッとした白濁した汗
  • 異性を引き付けるフェロモンのような役割
  • 無臭

これを見て驚いた方もいるかと思います。

そうです。エクリン汗腺から出てくる汗も、アポクリン汗腺から出てくる汗も、本来は「無臭」です。では何がワキガを作り出しているのでしょうか。

答えはアポクリン汗腺から出てくる汗を好んで生きるコリネバクテリウム菌が繁殖する際に放出する臭いが「ワキガ」です。

ワキガの原因 = アポクリン腺から出る汗 + コリネバクテリウム菌

雑菌も無臭、汗も無臭ですが、二つが組み合わさることにより、あの強力な臭いが発生してしまうのです。アポクリン汗腺の量が多い人こそ、ワキガの発生が多く、ワキガ体質と言えます。

ワキガは消せるのか?無臭までの3ステップ

ワキガは消せません。しかし、もちろん対策はあります。前述した原因をもとに有効な対策を考えていきましょう。

  1. 脇汗を抑える
  2. 脇下を清潔に保つ
  3. 着替える

1つ目は脇汗を抑えることです。

アポクリン汗腺から出てくる汗が少なくなるとおのずと雑菌の好む汗が減る為、繁殖も抑えることが出来ます。

制汗スプレーの利用、過度な発汗の原因となる運動不足や、エアコンの過度の使用、ストレス、不安等を改善することが出来れば発汗を抑えることが出来ます。

最終手段は脇下を切開しての手術で、アポクリン腺を取り除く方法があります。

2つ目は脇下を常に清潔に保つことです。

雑菌の繁殖により臭いが発生するため、その雑菌をふき取ってしまえば、臭いが出てくることはありません。

気が付いたときに抗菌スプレーを使用したり、汗を拭きとったりすることが臭いの発生を抑えることにも繋がります。

3つ目は着ている服を着替えることです。

実はこれが最も簡単で有効な方法だと言われています。雑菌の温床となる場所は脇下ではなく、実は洋服です。

じめじめした場所を好んで繁殖する雑菌は、脇汗で湿った洋服の脇下が絶好の繁殖場所です。特に冬場で上着にこもった状態は特に危険です。

あらかじめ数枚インナーに着るシャツなどの着替えを持っておくことは、ワキガ対策としてはとても有効な方法だと言えます。

ワキガを「消す」か「うまく対策するか」

ワキガや脇汗は人間である以上、自然な体の反応ですので、完全に根絶させることは容易ではありません。しかし、うまく対策することにより、臭いの程度をかなり軽減させることは可能です。

普段の生活習慣にひと手間加えるだけで、ワキガは対策することが出来ます。

今や、薬局に行けば本当にたくさんの種類の脇汗・ワキガ対策アイテムがラインナップされています。何を買えばよいのか分からなくなることもあるでしょう。

しかし、ワキガの原因と基本的な対策の仕方を知ることで、薬局に豊富に並んでいる脇汗・ワキガ対策アイテムの選び方や有効的な利用方法が見えてくるのではないでしょうか。

【人気記事】わきが対策には重増水が効く?作り方や使い方とは?

【注目記事】わきが対策クリームランキング!効果を実感出来た順!