女性の魅力的な脚

スソわきがって女性にとっては深刻な悩みですよね。

恋愛をしていてパートナーから臭いと一度でも言われればトラウマになってしまします。

どうしてスソわきがは起きてしまうのでしょう。あの臭いの原因は何からきているのでしょう。原因がわからなければ対策をしようにもできないですね。

そこでスソわきがの臭いは何が起きて起こることなのかを考えていきます。

スソわきがの臭いの原因

スソわきがは陰部から臭いがする症状です。医学用語にすると外陰部臭症と呼ばれます。

人間の汗腺は「エクリン腺」と「アポクリン腺」の2種類に分類されます。この二つの汗腺から出る汗はもともとは無臭です。

エクリン腺から出る汗は運動の後などに出てくるさらさらしている汗で成分の99%が水分です。

アポクリン腺から出る汗には脂肪や尿素、アンモニアなどの臭いの原因となるものが多く含まれています。

アポクリン腺から分泌される汗と皮脂腺から出る脂肪酸が混ざって、皮膚の常在菌がこれを分解することであのイヤな臭いが発生します。

アポクリン腺というのは特殊な汗腺で陰部の他には、脇の下、耳の中、乳首周辺にあります。

全身にあるわけではなくて一部にあります。スソわきがもわきがもチチガも病気ではありません。汗腺の形状や量は体質によって異なります。

この体質というのは生活習慣などで変わるのではなくて生まれ持ったものです。アポクリン腺が原因とされるスソわきがは根本的に遺伝が大きく影響しています。

性行為によってスソわきがの臭いは強くなる

アポクリン腺から分泌される汗は良い言い方をすれば「フェロモン」です。昔から体臭とフェロモンはほとんど同じものとされています。

スソわきがはなぜか性行為の際に臭いを普段以上に強く発生させます。

このことにフェロモンというものが深く関係していそうですよね。フェロモンは異性を惹きつけるものとされているので、性的な興奮を感じることで性行為の際に臭いが強くなるのかもしれません。

ニオイには食生活も影響する

スソわきがは食生活も大きく影響します。にんにくなどの臭いの強い食材を食べることで強烈な体臭を出すことがあります。

スソわきがの臭いも強くなります。肉類や脂質などをたくさん摂取する人はスソわきがの臭いが強くなります。動物性たんぱく質や脂質のとりすぎがアポクリン腺を活性化させてしまっているのです。

スソわきがを悪化させていく食べ物と考えていいでしょう。

スソわきがの悩みを抱えているという場合は魚や野菜を中心とした食生活をすることで臭いを抑えることができるようになります。生理中や体調不良のときもスソわきがの臭いは悪化します。

そんな時にはバランスの良い食事をとることを心がけるのとゆっくり体を休めて休息をとりましょう。

スソわきがの治療や対策

スソわきがの対策にはデリケートゾーン専用の石鹸を使いましょう。普通の石鹸よりもスソわきがに特化した石鹸のほうが消臭効果が高いです。

そしてスソわきがにも専用のデオドラント用品があります。無添加のクリームのものなどをよく見かけます。

もう一つ、勇気がいることですがやってみるとさっぱりするのは陰部の毛の処理をすることです。

脇の下もそうなのですが、毛が生えていることで雑菌が増えやすく残りやすくなってしまうのです。

どれもこれも、基本的に陰部を清潔に保つような方法です。下着を交換するというのも対策につながります。

どうしても悩みが尽きない場合は病院を受診する

できれば避けたいけれど、スソわきが自体の臭いが強くてどうしてもどうにかしたい場合はクリニックを受診しましょう。

陰部というデリケートな部分だし、金額も安いものではないので躊躇しますよね。

美容クリニックなどでスソわきの手術は行われています。レーザーシェービング法という手術方法でアポクリン腺と取り除きます。

【注目記事】ワキガって消えるの?無臭までの3ステップ

【2016年版】わきが対策クリームランキング!効果を実感出来た順!