お皿に盛られためかぶ

わきがの対策方法というのはさまざまなものがあって、毎日の食生活からもわきがの対策をすることができます。

体臭予防に効果的な食材と言われているのが「メカブ」です。海藻をたくさん食べることで体臭予防が出来るというのはきいたことがありますがメカブはわきがにも効果があるのでしょうか。

わきがの症状を持つ人々には気になることですよね。食生活からわきがを改善していくことができるならば、進んで取り入れていきたいものですよね。

メカブの効果について考えていきます。

なぜメカブがわきが対策に良いと言われるの?

これを知るためには、メカブにはどんな成分が含まれているかを知る必要があります。

メカブにはフコダインとアルギン酸という成分が含まれていて、この成分たちは高い消臭効果があると言われています。

食事が体臭や口臭の原因となる理由は、食事をとることで胃腸の中は悪玉菌と善玉菌が活発に活動を始めます。

この際の悪玉菌が食べ物を分解するときに悪臭を放ちます。

口臭としてでてきたり、きちんと分解されなかったものは体臭として肌から臭いが発生されてしまうのです。

メカブに含まれるフコダインやアルギン酸にはこのような悪臭を予防する効果がああります。

メカブに含まれるフコダインの消臭効果は凄い

めかぶに含まれるフコダインは体臭の原因となる体内のアンモニアや硫化水素を身体の外に排出する効果があるので消臭効果が抜群だと言えます。

体内にたまってしまった悪臭の原因になってしまうものを解消してくれるのです。これって体臭にも良いけれど、胃腸にも良い影響がありそうな気がしませんか。

胃腸をすっきり保つことは健康にも美容にも良いですね。

フコダインはわきがにどう影響するの?

胃腸の状態というのがわきがの臭いに関係するのでしょうか。

胃腸の状態が良くないというのは、老廃物が体内にたまている代謝の悪い状態に近いということなんですかね。

実際に胃腸の状態が良くない時というのは汗の質を悪くしてしまいます。わきがというのは、汗が原因となる症状なので少なからず影響が出るのは間違いないのかもしれません。

老廃物などは血液に流れ込むので最終的な排出方法として汗にたどり着いてしまうのです。

メカブのフコダインを摂取することで腸内環境が良くなって、臭い老廃物などが血液に流れ込むということを防ぐ事ができます。

汗腺に関するわきが自体の症状に働きかけるわけではないですが、メカブのフコダインを摂取することによってわきがの原因につながる汗の質を変えることで臭いを軽減できるということが考えられます。

メカブの消臭効果のポイントはアルカリ性食品であること

メカブなどの海草類はアルカリ性食品だということは知っていますか。

わきがの臭いというのは身体が酸性体質の状態になっているとということも原因になるのですが、酸性を中和わせるためにはアルカリ性が必要になります。

そこで身体に摂取できる状態のものがアルカリ性食品ということです。メカブなどの海草類はアルカリ性ということもあるので、体臭を抑える効果があると言われているのです。

メカブ以外のアルカリ性食品の代表的なものと言えば、梅干しや酢です。特徴としてはみんな酸っぱいものなのですね。

メカブなどの海藻は栄養素もたくさん含まれていて、カロリーが低いのでわきがの対策だけではなくて、健康や美容のためにもたくさん取り入れていきたい食品なのです。

メカブのわきがへの効果は限定的?!

メカブのフコダインのわきがへの効果はあるのですが、もの凄く効果が高いというわけではありません。

わきがの原因はアポクリン腺からの汗や皮膚の常在菌に分解されるときの臭いというわけですから、汗の質をかえてもアポクリン腺からの汗の分泌は防ぐ事はできないのでワキガを抑えるということはできません。

しかし全く効果がないのではなくて、このアポクリン腺から分泌される汗の質を変えることで臭いを軽減できるということなのです。

本格的なわきがのケアをするときはメカブを食べながら、デオドラント用品を使用することがおすすめです。

【注目記事】わきが対策クリームランキング!効果を実感出来た順!

【人気記事】ワキガクリームの選び方!人気商品を比較して見つけよう!